カエル動画図鑑


トリニダードネコメアマガエル


和名:トリニダードネコメアマガエル
学名:Phyllomedusa trinitatus
英名:Trinidad Leaf Frog
分布:南米
全長:90mm
えさ:無脊椎動物

トリニダードネコメアマガエルは大型のカエルであり、がっしりとした体つきをしている。手足は長く、手足の先にある吸盤は大きく発達している。吻が前のめりに傾斜しているのが特徴だ。体色は緑であり、脇腹にはイボがある。オスはメスよりも体の大きさがかなり小さい。

夜行性で樹上性のカエルだ。高い木よりも、低木を好むカエルでもある。

繁殖の際は、オス同士で縄張り性をもつ。オスは自分の繁殖地を主張して鳴き声をあげる。繁殖地は通常、水溜りの上に張り出した植物である。繁殖地をめぐったオス同士の格闘も行なわれる。メスはオスの鳴き声にひきつけられて、繁殖地にやってくる。メスは植物の葉っぱの上に卵を産む。卵は孵化すると、オタマジャクシになり、オタマジャクシは水溜りの中に落ちていく。その後、オタマジャクシは3ヶ月ほどかかって変態する。

トラアシネコメアマガエル ニホンアマガエル



HOME > アマガエル科 > トリニダードネコメアマガエル
inserted by FC2 system