カエル動画図鑑


テングアフリカアカガエル


和名:テングアフリカアカガエル
学名:Ptychadena oxyrhynchus
英名:Sharp-nosed Grass Frog
分布:中央アフリカ
全長:85mm
えさ:クモ、昆虫

テングアフリカアカガエルの特徴は、何と言ってもそのジャンプ力にあるだろう。三回ジャンプをしただけで、10メートルの距離を移動することができると言われている。そのジャンプ力の秘密は、強靭で長い後ろ足にある。また、吻がかなり尖っているというのも、ジャンプの際の空気抵抗を少なくする上で役立っている。

テングアフリカアカガエルは地上性のカエルであり、農村地帯などでもみられる。また、沼地や森林の道沿いなどにも広がっている。

繁殖は雨季に始まる。繁殖が行なわれるのは、一時的に出来た水溜りや、道路沿いの溝やわだちなどだ。繁殖には小さな水場を好む習性をもっており、大きな池などではあまり繁殖しない。抱接の際には、さまざまな天敵に食べられるという危険にさらされる。メスは卵をヒモ状にして産卵する。孵化したオタマジャクシの尾は比較的短い。オタマジャクシは水中にある藻類や昆虫などを食べて成長する。

ツチガエル トウキョウダルマガエル



HOME > アカガエル科 > テングアフリカアカガエル
inserted by FC2 system