カエル動画図鑑


サキシマヌマガエル


和名:サキシマヌマガエル
学名:Rana sp.
英名:Sakishima Rice Frog
分布:日本
全長:70mm
えさ:昆虫、節足動物

体色は灰色や茶色などである。背中に緑色や赤色の斑点が入る。吻の先端から尻にかけて幅の広い白色の線が入る個体もいる。体の色や模様には個体差がかなりあるようだ。腹部は白色。オスは喉に鳴のうをもつ。

サキシマヌマガエルは沖縄県の先島諸島に分布する。生息地は平野の沼や水田、河川などの水場の近くである。本種はジャンプ力が高く、捕まえるのはかなり難しいようだ。

繁殖の時期は3月から8月である。繁殖地には水田や沼などが選ばれる。水草がよく茂った水場が産卵には好まれるようだ。メスは3000個以上の卵を産卵する。この産卵は数回に分けて行なわれる。孵化したオタマジャクシは一ヶ月ほどで変態して小ガエルになる。

類似種


ヌマガエル

ゴライアスガエル サバナガレガエル



HOME > アカガエル科 > サキシマヌマガエル
inserted by FC2 system