カエル動画図鑑


チンガオオオクサガエル


和名:チンガオオオクサガエル(チンガオキガエル)
学名:Leptopelis brevirostris
英名:
分布:カメルーン、コンゴ、ガボン、ナイジェリア
全長:65mm
えさ:昆虫、節足動物、軟体動物

チンガオオオクサガエルは吻がとても短い。この外観の特徴が狆(チン)という犬に似ているために、狆顔(チンガオ)という和名がつけられた。(珍しい顔だから、“珍顔(チンガオ)”なのではない。)体色は緑色やベージュ色、灰色などである。背中から目の上あたりにかけて、暗色の模様が入ることもある。わき腹は青くなっており、腹部は白色。皮膚はなめらかである。目が大きく、瞳孔の向きは垂直。こう彩は金色である。

チンガオオオクサガエルはアフリカの西部に分布する。生息地は森林であり、カタツムリをエサとして食べることが知られている。オスは水場の上に張り出した枝の上にとまって鳴き声をあげる。

類似種


<オオクサガエル属のカエル>
ウルグルオオクサガエル
クリスティオオクサガエル
バーバーオオクサガエル
モリオオクサガエル
ムシクイオオクサガエル

セネガルガエル デリケートバナナガエル



HOME > クサガエル科 > チンガオオオクサガエル
inserted by FC2 system